「あいの地球(ほし)新聞」
フリースクール「ほしのたね」のこどもたちが発行している新聞は、「あいの地球(ほし)新聞」という名前です。^^

ステキな名前です〜。(*^^*)

4月号、5月号がアップされていますので、どうぞご覧くださいませ〜。


☆4月号

http://democraticschoolhoshinotane.web.fc2.com/shinbun/201404.pdf


☆5月号

http://democraticschoolhoshinotane.web.fc2.com/shinbun/2014051.pdf


 
クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2013年4月27日クリスタルアート展

超久しぶりの更新となってしまいました!

4月27日(土)に関東でクリスタルアート展を開催します!

クリスタルチルドレンたちのキラキラするアートを、

ぜひご覧くださいませ!

当日は会場で、クリスタルチルドレンについてご相談いただくことも可能です。

入場料、ワークショップ、など、すべて無料のアート展です。

どなたでもご参加いただけます。

どうぞお気軽に遊びにいらしてください♪

========================

クリスタル・アート展のご案内

in関東

========================

みなさま、こんにちは!

関東クリスタル・プロジェクト事務局です。^^

関東クリスタル・プロジェクトの

「クリスタルアート展」を

427日(土)に東京で開催いたします。

クリスタル・チルドレンと親子の愛と光のアート作品を

ぜひご覧くださいませ。

クリスタルチルドレンたちが見ている虹色に輝く

愛と光の世界を、みなさまにご覧いただければと思います。

本当は誰もが、純粋な魂を持つクリスタルです。^^

人の真の姿は、誰もが光り輝くクリスタルであること、

ピュアなこどもたちはすでにそれを伝えてくれています。

その虹色の愛と光のエネルギーを、感じていただければ幸いです。

ご来場された方々もご参加いただけるワークショップも

開催しますので、ご家族、ご友人など、お誘いあわせの上、

どうぞ遊びにいらしてください♪

詳細はこちらからご覧くださいませ。

(チラシもダウンロードできます)

http://nmcaa-haruka.jp/4-27crystal-art/menu.html

みなさまのご来場を楽しみにお待ちしております♪

お問い合わせ:info@nmcaa-takamanohara888.jp

クリスタルプロジェクト:http://nmcaa.jp/crystal/

関東クリスタル・プロジェクトより

愛と感謝を込めて∞

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスマス

12月になり、街中もクリスマスの雰囲気になってきました。

華やかですね。

ダンボールをクリスマスツリーの形に切って、3枚を組み合わせると、きちんと立つツリーが作れました♪

息子が幼稚園のころなど、よくこうやって工作をして遊んでいました。

子供にとっては、高価なものよりも、楽しいもの、身近なもの、自分で作ったもの、ママといっしょに遊んだもの、などが大好きなんですね。

特に、クリスタルチルドレンの場合は、どんなものごとにも、愛があるかどうかを、見るようです。

なので、子供が選ぶものは、時に、大人の感性ではよく分からないこともあります。

でも、子供は自分の感性をうまく表現する語彙がないだけ。

信じてあげてよいんです。

息子は今、中学生になりましたが、小さいころの思い出を聞いたりしていると、当時、思っていたよりも、しっかりした考えを持っていたようです。

ご自分のお子さんがクリスタルチルドレンかな、と思ったら、ぜひ、そのような目で見てあげてください。

もし、クリスタルチルドレンと思わなくても、子供の感性は、やはり大人よりもずっと純粋ですから、大人は、もっともっと、子供の感性から学んでよいとおもいます!

クリスマスのことを書くつもりだったのに、やっぱり最後は、クリスタルチルドレンになってしまいました。(笑)

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
こどもが好きな色

小さな子供は、特に好きな色があるようです。

私の息子は、2歳くらいのころから、必ず黄色を選ぶようになりました。

何かを選ぶとき、黄色が入っているものを選ぶのです。

おもちゃでも洋服でも、何でも。

他のママさんたちに聞いてみると、やはり、同じようなことがあるみたいです。

ある男の子は、緑色ばかり選ぶ、ある子は青色ばかり選ぶ、などなど。

特に理由はないけれど、その色が好き、なのだそうです。

これには、深い意味がありそうですね。

過去生の記憶かもしれませんし、魂の色かもしれません。

特にクリスタルチルドレンは、普通の人より多くの記憶を持って生まれていますから、色から探求してみるのも、おもしろそうです。

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスタルチルドレンのネットワーク

NMCAAアセンションアカデミーでは、クリスタルチルドレンの親子のためのアカデミーも始まりました。

この内容は、NMCAAが発行しているメルマにも掲載されていますので、ご興味のある方は、ぜひご覧下さい!


http://www.melma.com/backnumber_115861


7月14日号、7月16日号などに、クリスタルアカデミーのことも紹介されています。

クリスタルチルドレンが、少しずつ、集まりつつあります!

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ドリーン・バーチュー氏のクリスタルチルドレン

ドリーン・バーチュー氏の日本語公式サイトがありますので、ご紹介します。

http://doreen.jp/angelguide/007children.html

このページで、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンについて、語られています。

ドリーン氏もおっしゃっていますが、クリスタルの子供たちは、目が違う!とのこと。

分かりますね〜。確かに、瞳がきれいです!

もともと、子供の目は澄んでいてきれい、とは言われますが、クリスタルと思われる子供たちは、瞳から光を出しているように思えるのです。

今は、まったく新しいレインボーチルドレンが生まれているとのこと。

クリスタルは、1995年以降に生まれているようですが、中には、もう20代になったクリスタルもいるようで、そういう親のもとに、新しい魂が生まれているそうです。

私がこの情報を読んで思ったのは、インディゴの子供たちは、新しい道を切り開いてくれて、クリスタルたちは、アセンション後の新しい世界を創る子供たちで、レインボーたちは、アセンション後の世界に生きる子供たちかなあ?と。

じつは、私の息子も、クリスタルチルドレンなのです。

なので、子供たちのことには、とてもとても、関心があります。

あと、アセンションにも。。。

彼らが大きくなったときに、どのような世界に住むのか?

今のマスコミで言われているように、環境破壊が進んだ殺伐とした世界で暮らさないといけないのか、それとも、アセンションできて愛と光いっぱいの世界に進んでいけるのか。

それは、私たち大人にも責任があると思うのです。

今、この時点で、アセンションできるかどうかは、大人たちの意識にかかっていると思います。

どちらの道に進むのか、大人たち一人ひとりの意識も、影響すると思うのです。

子供たちのためにも、がんばりたいです。

もし、ご自分のお子さまがクリスタルかな?と思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひお話ししてみたいです。

プロフィールのところに、メールのマークがありますので、そこからメールを送っていただくことができますので、どうぞお気軽に、メールをお送りください。

できれば、クリスタルチルドレンについてお話する会、なども、これからやっていければいいな、と思っております。

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスタルチルドレンとは

クリスタルチルドレンとはなんでしょう?

以前、ドリーン・バーチューさんの本「クリスタル・チルドレン」をご紹介しましたが、詳しいことは、その本を読めば、お分かりいただけます。^^

では、クリスタルチルドレンを一言で言うと?

私は、「生きているだけで愛を発しているこどもたち」ではないか、と思っています。

とても優しい、感受性が強い、平和主義、人に共感したり思いやる気持ちが強い、自然を愛する、などなど。

ドリーン・バーチューさんの本には、実際のクリスタルのこどもたちのことが紹介されています。

クリスタルといっても、人それぞれが違うのと同じで、子供も、少しずつ違うと思います。

また、持って生まれた性格もありますし。^^

でも、共通していることは、愛が深い、ということ!

自分が持って生まれた使命を、子供ながらに感じているのではないか、とも思います。

それは、この世界をもっと良くしたい、愛があふれる世界にしたい、という、地球を愛する気持ち、新しい世界を作りたい、という気持ちが、根底に流れているように思います。

そのような純粋な心を持つお子さんが、増えているように思います。

もし、うちの子はクリスタルではないか?と思われるお母様がいらっしゃいましたら、ぜひお話ししてみたいなあ、と思っています。

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスタルチルドレン

クリスタルチルドレンという言葉をご存知でしょうか。
10年ほど前から使われ始めたかと思います。
新しく生まれている子供たちです。
エンジェルカードなどで有名な、ドリーン・バーチューさんの本「クリスタルチルドレン」に紹介されています。
今までの大人とは違う魂を持って生まれてくるそうです。
特徴としては、とても優しく平和主義。
穏やかで落ち着いていて、愛にあふれている、などなど。
興味深いですね。
子供ってほんとうに優しいなあ、と思うことが多いのですが、やはり今までより進化した魂たちが生まれているのかと思うと、なんとなく感動する今日このごろです。

クリスタルチルドレン | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search