「わたしが仕事について語るなら」ワダエミ著 ポプラ社

ポプラ社から、”未来のおとなへ語る”というシリーズで、著名な方々が、子供向けに書いている本があります。

「わたしが○○について語るなら」というタイトルで、正義、冒険、人生、芸術、などのテーマで10冊ほど、出版されています。


「わたしが仕事について語るなら」ワダエミ著





今回は、この本をご紹介したいと思います。

衣装デザイナーのワダさん。

衣装デザイナーとは、洋服のデザイナーとは少し違うお仕事だそうで、たとえば、映画や舞台などの衣装をデザインされるのだそうです。

日本では、映画やテレビなどは、メーカーから借りることも多いそうで、衣装デザイナーという名前は、海外ほど有名ではないそうです。

私も、あまり知らない分野のお仕事でしたので、とてもおもしろく読ませていただきました!!!

ワダさんが、中国の映画「HERO」の衣装をデザインしたときの様子から、ストーリーが始まります。

へー、なるほどー、と、ぐいぐい、このお仕事の世界に引き込まれていきます。

そして、このようなお仕事の裏では、京都などの職人さんたちも活躍していることなど、とても興味深かったです。

伝統をしっかりと守ってきた日本だからこそ、できるお仕事というのもあるのですね。

そういうことを知ることができて、なんだか嬉しかったですし、私が子供のときに、こういう本を読みたかったな、というのが感想です。

とにかく、おもしろい!

このように臨場感あふれるお話を、もっと読んだり、知ることができたら、もっと多くのこどもたちが、仕事や将来に対して、興味や希望を持つのではないでしょうか?

児童書は、こどもでも分かるように、やさしく、分かりやすく書かれてありますので、じつは、大人が読んでも、とってもおもしろいんですよね!

私は仕事がら、子供と接することが多いので、児童書に目を向けるチャンスが多いです。

大人も、もっと児童書を読んでもいいと思います。^^

おもしろい本がたくさんありますよ〜。

本の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/113
TRACKBACK BOTTOM
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search