「シブすぎ技術に男泣き!」

おもしろいマンガを読みました!

「シブすぎ技術に男泣き!」見ル野栄司






日本の町工場の職人さんたちのシブい技術を、マンガで紹介しています!

日本の工場では、世界のトップクラスの技術が、次々生み出されて、作り出されているのですが。。

安い海外製品などに、押されてしまっています。

でも、このような最先端の技術を持つ職人さんが、日本の製造業を創り上げてこられたわけです!

本当にすごいことだと思います!

そして、そのシブくてかっこいい技術の世界を、とてもユーモラスに描いて紹介してくれています。^^

マンガなので、子供でも読めます!

私の息子も、かじりついて読んでいました。

技術だけでなく、伝統工芸、伝統芸能など、いろいろな分野で後継者が必要とされています。

ぜひとも、途絶えずに、伝承してもらいたいなと思いました。

本の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/116
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search