東北から届いた桜のお酒

岩手の盛岡にある酒蔵が、営業を再開したことを知り、桜のお酒を注文しました

そこでは、あまり被害がなかったそうで、物流が再開したので、営業を再開されたそうです。

ほんのり桜の香りがするお酒です

震災を免れて、岩手から届いてくれたのかと思うと、お酒が愛おしくて・・・。

今、やりたいことは、震災の復興のお手伝いです。

そして、被災した地域の商品を買うことも、お手伝いになると思うのです。

国内より海外のほうが、原発報道による風評で、日本製品の取り扱いがむずかしくなっているようです。

放射線量のデータは発表されていますので、それを見ていれば、心配する必要はないと思います。^^

こういうときこそ、商品を買って、お金を回していきたいですね

そして、もちろん、愛と光は心からお贈りしています

日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/129
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search