本の紹介 「夜の神話」
たつみや章さんの本をご紹介します!


「夜の神話」 たつみや章






夜の神話という神秘的なタイトルですが、じつはこのストーリー、原発の事故の話なのです!

児童書ですので、専門的なことも、分かりやすく、簡単に書いてあります。

この本を息子と一緒に読んだのは、もう2〜3年前のことですが、あのときは、まさかこのようなことが現実に起こるとは思いませんでした。

地震大国の日本に原発は危ないのではないか、と誰もが思っていても、でもきっと大丈夫だろう、という気持ちも、誰にもあったと思います。

この本では、ある原発でメルトダウンの危機が発生します。

一人の献身的というか、犠牲的な行動で、最悪の事態は回避できます。

手に汗をにぎるストーリー展界です。

そして、「神話」ですから、このような事故を見つめる神様もいます。

人間が手にしてはならない青い炎を使い始めてしまった地上を、どのような気持ちで見ているか。

切ない気持ちになります。

実際に、福島では、最悪の事態になってしまいました。

これからのエネルギーのあり方を、もっと真剣に考えたほうがよいのではないかと思います。
- | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/141
TRACKBACK BOTTOM
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search