マンデラ氏の「虹の国」
南アフリカの元大統領のマンデラ氏が95歳で亡くなりました。

人種差別のアパルトヘイトと闘ってきたマンデラ氏は、「虹の国(レインボー・ネーション)」という夢があったそうです。

多人種共存の国。

繰り返し、人種間の和解を呼びかけてきたそうです。

虹の国は、まだ道半ばです。

南アフリカの人種間の格差はまだあります。

でも、このような大きな一歩を行動してくれたことは、未来の社会へ大きな心を残してくれたと思います。

今の子供たちの世代には、虹の国が実現しているように、願っています。


 
日記 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/152
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search