本のご紹介「経皮毒」
最近読んだ本を紹介します。^−^


「伝えて!ひろがれ!脱・経皮毒」山下玲夜著

シャンプー、リンス、香料、などなど、口からではなく皮膚から吸収する化学物質を、経皮毒と呼ぶそうです。

こちらの本は、女性の方が書いていらっしゃるので、女性ならではの視点で、解説しています。

化粧品や生理用品などからも、皮膚で化学物質を吸収しているようです。

びっくりしました。

解毒も大事ですが、化学物質をできるだけ取り込まない、ということが、まず必要だな〜と思いました。

そして、何か物に頼らなくても、人はもっと、本来の健康な姿で生きられるのだな、とも思いました。^^

どこかで、100年前の人が食べていたものを現代の人も食べるだけで、もっと体調が変わるかも、と書いてあったことも思い出しました。^^

100年前には添加物はないので、そうかもしれないですね〜。

いろいろな気づきのある本でした。^^



 
本の紹介 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/158
TRACKBACK BOTTOM
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search