ストーリーが終わって

「宇宙人のホームステイ」のストーリーも終わりました。
地球とエアという二つの星の少年のお話です。
出身地が違っても、宇宙の友情を願う気持ちは同じ。
子供たちは、優しい心を持っています。
もし、子供が宇宙人と出会ったらどうなるかな、と思いながら書きました。
映画のように、侵略か戦争か、という展開になるでしょうか?
子供同士ならきっと、一緒に遊びたくなるのではないでしょうか?
そして、それが、本来の人間の姿では?と思うのです。
次の宇宙の時代は、子供たちが作っていきます。
もしかしたら、そのときには、ちがう星どうしでも、お友達になれる時代かもしれません。
地球上にも、たくさんの国があります。
国が違っても、お友達になれます。
楽しい、嬉しい、と思う気持ちは、皆、同じ。
人間と動物だって、仲良くできるんです。
ならば、星が違っても、同じではないでしょうか。
そう考えると、宇宙人とお友達になるのって、とてもかんたんなことのように思えるのです。

宇宙人のホームステイ | comments(2) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
こんばんは。
以前コメントをいただいてすぐに読ませていただいたのですが、長く感想を書けずに失礼致しました。

とても楽しいおはなしですね。
長編になさるのはいいかもしれませんね。
どう膨らむのか、楽しみにしております。
2010/06/14 3:02 AM
TOMOKOさん、コメントを書いていただきまして、ありがとうございました。
ストーリーもお読みいただいたとのこと、とても嬉しいです。
励まされました。ありがとうございました。
照美
2010/06/14 8:33 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://story.nmcaa-takamanohara888.jp/trackback/69
TRACKBACK BOTTOM
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
地球維神―黄金人類の夜明け
地球維神―黄金人類の夜明け (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
RECOMMEND
RECOMMEND
光り降る音
光り降る音 (JUGEMレビュー »)
かんの ゆうこ,東儀 秀樹
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search